RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

犬の豆知識

ワンちゃんの病気や成長に対しての細かな内容を更新していきます。
調べてほしいことや質問などはコメントに入れてくださいね。
子犬の性格
0
    今回は子犬の性格の違いをお話いたします。

    犬種によって本来の性格や運動などは違いがありますが性格などは犬種ではなく個々で変わってきます。
    環境や飼い主様の接し方でも性格はかなり変化はあります。

    私の所でいうと甘えたで少し頑固な打たれ弱い子が多いです。
    犬種が違うので全く同じような性格にはなりませんが基本はこのような性格です。

    甘やかしているわけではなく厳しすぎるわけでもありません。
    私もそういう部分があるのかもしれません。

    大きく分かるのはリーダー気質の子です。
    リーダー気質があるからって甘えたでないわけではありません。
    リーダー気質でも甘えたさんはたくさんいます。
    リーダー気質の子にはその子なりの接し方でやわらかい性格になります。
    只、アメとムチを上手に使う必要があるだけです。

    しつけというと難しく感じますが犬も表情にしっかり出ますし、態度も出ます。それを気づくか気づかないかという部分です。
    話はしないので(話す子もいますが・・・)言葉だけでいうと分からない・・・かもしれませんね!
    気づいてその子のうったえている事に答えたり教えたりするのが躾けです。

    例えば人間でも空気を読める人とそうでない人がいますよね。
    極端に言えば空気を読める人はリーダー気質の子を上手にいい子にさせられると思います。
    そして色んな工夫で何でも挑戦する人・拘りがしっかりある人(犬にではなく仕事や趣味などで)はリーダー気質だけでなく怖がりな臆病さんを強く出来る方が多いですね!

    只それを犬にも同じようにかけられるかそうでないかはその方の考え方で一概には言えませんが素質としては上記のような形になります。

    それではそうでない方たちはどんな犬がいいのか?となると思います。
    躾けも自信が無く・・・ということになりますので子犬の性格を重視して選んでいただくのがいいと思います。

    一般的に人を見ると飛びついてきそうなぐらい元気な子が初心者向きとされてますが正直・・・わがままになりすぎの部分もありますので、少しためらいながら尻尾を振ってゆっくり歩く子がいいかと思います。
    ペットショップだと子犬も賢くなり早く出たいため自己アピールが上手くなるので一概には言えないので元気な子の方がいいかと思います。

    子犬の性格ですが生後30日頃で怖がりすぎ・緊張しやすいなどは分かります。寝ているときに子犬を抱いても気にせずマイペースに寝ている子はリーダー気質はありそうです。
    怖くて固まっている子でも人が撫でると力が抜けていく子は順応性があります。

    などで細かな部分で基本の性格は分かってきます。
    ブリーダーさんのところに見学に行く際はこのような部分を重視して観察したり、ネットで判断するときには動画や細かな部分を確認するといいかと思います。

    特にカメラは子犬にとってとても怖いものです。
    怖がりな子は向けるだけで萎縮します。
    それも毎日見ている人ではない場合逃げる子も多いです。
    それを気にせずに向かってきたりじゃれまわったりする子は隠し撮り以外は臆病で怖がりな子ではないことが分かるかと思います。

    子犬の性格は飼い主さん次第で変化できますので、甘えたな人懐っこい子にしようと思ったら怒らず褒めてそして怒るのではなく無視をうまく使うと吠えないいい子になります。
    生後60日ぐらいで人見知り・犬に警戒をする子は殆どいなく、いる場合は親が人間を怖がる子だと思います。
    ですので殆どの子が人に対して警戒心はないと思います。
    ※人によって犬が警戒する方はいます。それはその子の性格ではなくどちらかというと犬があまり好きではない方が多いです。

    ですが生後4ヶ月を過ぎるまで家族以外の人に合わせないと人見知りが出てきます。病院などで交流をしたり近所を抱いて歩いたり早めに色んなふれあいをさせる方が良いですね!
    特に子供とよく遊ばせると急な人の動きにも敏感になり過ぎなくなると言われていますよ!

    一番はその子とどれだけコミュニケーションが取れてその子が何を求めているかを表情や態度(尾の位置・耳の位置・目の向きなど)で見て上げられる事が出来ればどんな子でもしつけられます。

    因みに初心者向きではないと言われる犬種は表現力が少なく慣れないと読み取ったり気づいたりしずらい性質になります。
    ですので初心者の方でも機敏に感じ取れる方は飼えますよ!
    | 犬種 | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |