RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

犬の豆知識

ワンちゃんの病気や成長に対しての細かな内容を更新していきます。
調べてほしいことや質問などはコメントに入れてくださいね。
子犬のしつけ
0
    今回はしつけについて少しお話します。

    今はインターネットや本などで犬種毎の躾方法が色々出ていると思います。
    その方法は様々なようで結局のところ同じところをむいていると思います。

    それは愛情とコミュニケージョンです。
    色々教え方やおやつの与え方叱り方がたくさんありますが、犬にとって安心できる信頼できるが大前提です。

    そんな事分かっている!と言われるかもしれませんが、人間の子供でさえ親がちゃんとわかってコミュニケーションなどをしているかというと・・・です。それも言葉が話せるのに・・・です。

    ましてやペットは話せません。・・・でもたくさん話しています。
    それを聞いてあげれるか聞いてあげられないかです。

    私は子供の頃から動物がいつも側にいました。
    本などで勉強しなくても見ていると分かるように自然となりました。

    でもこの仕事をしようとしたときにしっかり勉強しました。
    そこで思ったのが、「何で、犬の性格を見てあげないの?」です。

    犬種によってある程度性格が頑固や怒られるのが逆効果などはありますが、全ての犬に当てはまりません。

    賢くても怖がりの子や物怖じしない子など色々です。
    その子を見て躾も変えてあげなければいけません。

    例えば、ク〜ンと鳴いたときに2通りあるのは聞き分けられますか?
    わがままを言って怒られたときにク〜ンというと許してくれると分かっている子は直ぐにク〜ンと言います。
    でも本当に甘えたくて寂しくてク〜ンと言っているときは抱きしめて安心させてあげなければいけません。

    これが分かるようになれば〜の躾方法という方法が役に立つのです。
    本を読んでも躾教室に行ってもその子が何が言いたいのかを分かってあげないと逆効果になって、賢い犬種ならなおさら収まりつかない状態になります。

    分かろうとしてあげれば分かりますよ!
    それをこうしないととかこう本に書いていたからとか有名な方がこう言っていたから(書いていた)とかをいきなりしても犬にも分かりません。

    多分誰かの真似事なので矛盾が生じてそれを犬が敏感に感じてしまうのではないかと思います。

    どの本でも全て正しくその通り!ということばかりですが、その前に飼い主様がこの子の事を理解して観察してからコミュニケーションをとりながらずる賢いか怖がりかわがままか見てあげて、全部でなくていいですからなんとなく分かってきてから少しずつその子のペースに合わせて躾をしてあげるととても順調にしたがってくれます。

    教えなくても太ももを叩くと横にきます。(私の経験上です)

    それと今何ヶ月かで骨の成長もかかわってきますのでそこも考えて躾をしてください。(大体生後二ヶ月で人間でいうと八ヶ月ぐらいになります)

    でもトイレは早めのほうがいいですが、お家に来て直ぐでなくて良いと私は思います。環境に慣れてからその子の癖が少し出てきます。

    そしたらトイレは外がいいかゲージの中でいいか決めてもいいと思います。
    失敗はつき物です。失敗して犬も人間も成長します。

    なので粗相をすることを前提に遊ばせる場所を前もって決めてその下にはブルーシートを引いたり、準備してあげるといいのではないでしょうか?

    そしてちゃんと覚えてから広く遊ばせてあげると良いのではないかと思います。

    因みに家には超大型犬のボルゾイと小型犬のミニピンがいます。
    どちらも同じようにその子に合わせてしています。
    どちらも無駄吠えも問題行動もありません。

    途中は色々ありましたよ!間違って怒ってしまったり、褒めるタイミングが遅すぎたりしましたが、そこはごめんねとコミュニケーションをとっていたらちゃんと理解してくれました。

    失敗してもある一定のお家のルールが決まっていれば大丈夫です。と私は個人的に思っています。

    特にマッサージはとてもいいコミュニケーションだと思います。
    安心した何ともいえないいい顔を見せてくれます。

    その顔で私も癒されています。

    躾は大変ですが、みなさん失敗しながらがんばりましょうね!
    | ペット | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    子犬を迎えてからの食事
    0
      今回は私自身も経験した子犬が来てからの食事です。

      初めは今まで食べていたフードをあげると思うんですが、環境の変化や飼い主様を試しているのかで思うように食べてくれません。

      せっかくフードを食べていたのに急に食べなくなったりします。

      そんなときは一度離乳食に戻します。それで食欲が出てきたら離乳食の周りにフードを少し置いておきます。(少し口に入れてあげるのもいいですよ)

      それを5日ぐらいすると離乳食がなくてもフードを食べてくれます。

      私も初めはわがままを言ってるだけかと思ったんですが、今までどのようにして食べていたかによって一度離乳食に戻した方がいい場合があります。

      ブリーダー様の所で1頭で食事をしていればいいのですが、大体は親や兄弟と一緒に取り合いをしながら食べているので、急に1頭で食べるようになり不安で食欲がなくなる場合があるようです。

      私の場合はゲージからだし明るいところで私が手でフードを取るように(他の子犬が食べるような感じで)すると食欲が出てきました。

      それから少しずつそれを減らしていきました。
      1週間もすると食欲満点でいつもお腹はパンパンです!

      便もきれいで食べたら直ぐ出ます。
      トイレもゲージではなく外でする癖が付き一石二鳥って感じです。

      それからは落ち着いた感じでゲージでも大人しくしています。

      お腹が空いたときとトイレがしたいときだけ手でカリカリしたりクンクン言ったりしてとても分かりやすい子になりました。

      一度試してみてください。
      | ペット | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      食事とトイレ
      0
        最近家に新しい家族が来ました。

        そこで私自身苦戦中の食事とトイレについてお話します。
        私の家には元々猫が2匹兄弟でいました。8才になります。
        病気で1匹が亡くなってからは寂しくて人の後を追い回していました。

        たまたま火傷をしたミニピンの子犬が家に来ることになりそこに超大型犬のボルゾイが発情寸前できました。
        まだ小さい子は寂しくて鳴きますけどあきらめの早い子なので大丈夫なんですが、大きい方は甘えたで散歩も行ったことの無いお座りも何も出来ない子なんです。

        でも甘えたで賢いのでなんとか時間をかければ大丈夫かと思っています。
        食事は始めは1日1回でしたが散歩に行くまでトイレを我慢するため2回に分けています。
        ボルゾイ特有の胃捻転も怖いので少しずつあげていますが、1口食べるたびに嬉しそうにこっちに来て落ち着かない状態です。
        私が1階に行くと上からずっと見ています。(階段は下りられないためです)

        発情が始まり女の子なので少しずつ出血していますが、今の所は部屋を汚さず綺麗になめています。
        毎日夜にマッサージをすると落ち着きます。
        お座りさせると落ち着くのですが、それも大変で始めは馬乗りになり”お座り”と言いながらお尻に少し体重をかけると前足をバックしながら座りました。それを数回すると後ろ足を押し胸も押すと座るようになってきました。

        でも難関はトイレです。
        始めに2回ほどしたところをトイレにしたのですが、その後2回はそこでしましたがその後は転々として自分の臭いをつけるかのようにしています。

        無視して片付けて臭いをとるスプレーもするのですが、その間分かっているのか、ものすごく甘えてきます。
        無視しても力が強いため私がこけそうになりながら無視しています。

        悩みますが、時間がかかるのはしょうがない!と失敗しながら思っています。朝は楽しいですよ!遊ぼ〜!と言わんばかりに私の上に飛び乗りどきません。とっても嬉しそうな顔で!
        それを見るとトイレの失敗も苦にならないのが不思議です。

        最近は家の猫も落ち着いて興味心身という感じですね。

        小さい方はケージに入れているので苦戦はあまりありませんが、食事は1日1回ですが先日餌を上げて少しして見てみると餌入れにこぼれそうなぐらい水が入っていました。何かと思ったら給水機に小犬の頭が当たりその水が頭から餌入れに入ったようで食べないで座っていたんです。

        面白いことを沢山してくれる子たちです。
        便をしたらとっと言わんばかりにクンクンが大きくなっていくし、おもちゃを上げると一人で遊んでるんですがおもちゃが便まみれになって怒り出すし寝ているところにタオルを引いているんですがそこにおしっこをしたら変えろとまた文句を言う。変えるとピタッと泣き止みます。

        王様のようです。でも楽しいですよ。
        いろいろ部屋を汚されたり文句を言ったりしますが総合的に見て楽しいの一言ですね!

        また進展があったら載せます。
        次は成長期に画像と一緒に載せようかと思っています。


        | ペット | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        犬の価格とその理由
        0
          今日は犬の遺伝などをご紹介します。

          仲のいいブリーダー様から聞いた話です。
          ペット用に飼われるならチャンピオン犬は必要ないとお客様から聞きますが、チャンピオン犬は骨格形成などもよく体のバランス毛並み指示に忠実かなどなどをクリアーした犬たちが順位を争うのです。

          ですからそれをペット用にしてもショー用にしても家に着てからしつけや飼いやすさはやはり良いですね。

          価格も高いので、迷われることもありますが高いからいい犬でもなく、血筋が良くても低価格のいい犬もたくさんいます。
          それはブリーダー様の考え方一つですね。
          いい犬をたくさん作り出したいと言う考えの方もたくさんいらっしゃいます。

          それはやはりいい遺伝子どうしを掛け合わせていい血筋の子犬を代々作っていくことが大事なようです。

          遺伝は6割4割は生活環境のようですが、もともと小さい遺伝子の子はたてには大きくならないようです。
          もちろん過去の遺伝子が突発的に出てくる場合の無いわけではありませんが、何十年もかけて遺伝子を安定させてやっと小さい子ができるので簡単ではありません。

          だからその月日に対して価格が変動するのです。

          もちろんそんなことを考えて価格をきめていないブリーダー様もいらっしゃいます。

          低価格でいい子犬そして健康な子犬を探すのは大変なことです。
          私のほうでもいいブリーダー様は少なくその良いブリーダー様のみの子犬情報を掲載していますが、100%かというとそうではありません。

          人間と同じように急に形成が悪くなったり、新しい家に来て大事な形成時期にフローリングなどで正しく形成できていない状態だと大きくなってからその異変が出てくる場合もあります。

          一概にブリーダー様だけの問題でもないところが難しくペットショップなどで買うと始めは小さくてもたくさん生ませるためチワワでも5kg級の子もいると聞きます。これも遺伝ですね。

          色々調べてから検討する方が良いですね。
          特にブリーダー様の人柄は大きいと私は考えます。

          参考になれば嬉しいのですが・・・。
          また更新していきます。
          | ペット | 04:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |